スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・箱根に旅に行こう 

明けて、2014.12.30
箱根旅行二日目。

この日は朝から気持ちいい晴天!!
朝一で向かったのは大涌谷です。

DSCN4026.jpg
黒玉子買いに上まで上りました。
もちろん一花が歩くわけなく
最初から最後までパパに抱っこされてました。
車の中で黒玉子つまみながら、そのまま小田原へ。

年末ということで、年始早々の箱根駅伝の準備万端の箱根路。
夫婦で箱根駅伝が大好きな私たちは
大喜びで6区山下りを楽しみましたよ
年末の箱根、楽しすぎる~。
ちゃんと小田原中継所まで確認して(もう中継所の準備がしてありました!)
そのままパパ念願の小田原城へ。

なんか城門がすごかったです。
天守閣にたどり着くまでの行程がちゃんとお城でした(笑)
なのでパパと私と長女は楽しみながら見学してましたが
次女は若干飽き気味・・・(^_^;)
まぁしょうがないかなぁ。

DSCN4030.jpg
DSCN4032.jpg
銅門 銅門上部↓
DSCN4034.jpg
DSCN4035.jpg  銅門広場から
DSCN4036.jpg
小田原合戦の攻防図
面白くわかりやすかったです。もっとゆっくり見たかったなぁ。
DSCN4037.jpg
常盤木門
隅っこに飽きてすねた次女がいます(笑)
DSCN4039.jpg
本丸広場から
DSCN4045.jpg
天守閣
DSCN4044.jpg
天守閣からの小田原

一花はずっと抱っこでしたが、おとなしくいい子でした。
途中「うちもスコッチ飼ってます~。」とお姉さんたちに声かけられて
いっぱいナデナデしてもらいました
天守閣にはパパと次女が上がりました。
次女の機嫌は直ったらしい(笑)

小田原城はまた来たいなぁ。
hanabiさんおススメの石垣山一夜城の方には回れなかったし
次回リベンジしたいです。

もっとゆっくしたかったんですが年末の小田原、ハンパなく混んでる
なんで?小田原かまぼこだから??
ちゃんとお節に入れるように買いましたけどね、小田原かまぼこ(笑)
まぁ高速も渋滞間違いナシだったんで、早めの撤収になりました。

DSCN4046.jpg
途中のSAで
パパと長女が見ている先には富士山
残念ながらの薄曇りで写真には写らんですね~。
DSCN4047.jpg
一花と富士山
これなら何となくシルエットが…

この後渋滞に巻き込まれながら無事にお家に着きました。
急に決まった旅行でしたが、とても楽しい旅になりました。
hanabiさん、ありがとうございました。
年末箱根はくせになりそうな予感・・・(笑)

駆け足旅行記はこれでお終いです。
お付き合いいただきありがとうございました。
スポンサーサイト

No title

2014年の年末は箱根から小田原の家族旅行だったんですね。
箱根ではほおちゃん達と仲良く観光見ているだけで
お子さま達とワンコちゃんの微笑ましい姿が何とも
言えませんね^^

大涌谷の黒卵食べてみんな7年は長生きできるんですよぉ~~
一花ちゃんも食べたのかな?
我が家のジェニチャコも何度か行きましたが行くたびに
チャコは黒卵に釘付けです(笑)
箱根駅伝の山下りコースどうでしたか?
私は箱根駅伝今年は実家で息子の大学をテレビ観戦してました。
帰りのSA富士山かすかに見えたんですね。
是非今度は綺麗な富士山をリベンジしてください。

ジェニママさんへ

年末箱根旅行でした~。
いっぱいほおちゃんと満作に遊んでもらいました(*^_^*)
黒玉子、一花はパパの分を盗み食いしまして…(^_^;)
一花も七年寿命が延びたはずです(笑)
おお~、お兄ちゃんの大学出場してたんですね!
それは盛り上がりますね!!

行きは雨でどこに富士山があるのかもわからなかったから
帰りは姿が拝めただけ良かったかな。
肉眼ではもっとしっかり見えてました♪
非公開コメント

プロフィール

よきた。

Author:よきた。
一花(いっか)
スコッチテリアの女の子
6才
2011.2.5に我が家へ
元保護犬なので、
この日がお誕生日です!

二人の娘と
スコッチ一花のママです。
犬友を随時募集中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。